FX 初心者 口座開設

FXを初心者が安心して始めるためには。

FXを始めたいけど、口座開設って難しそう!?
と言う方は多いかと思います。あなたもそうではないでしょうか?

円安の時は外貨預金代わりとしても人気が高いFXですが、
銀行のように誰でも簡単に口座開設できるのか気になるところですよね。

FXをするには口座を開設する必要があり、逆にFXの口座を開設してしまえば、誰でも取引することができます。

また、在宅で収入につながることから、書籍やネットでも株に続き、FXもオススメされています。

例えば専業主婦や無職でもFXの口座開設ができるのか?と心配している人もいるかと思いますが、
FXの口座開設について初心者にも分かりやすく詳しく解説します。

そもそもFXの口座開設の審査が通らない人とはどんな人かとお考えでしょうか?

まずは、無職かどうかは関係ありません。
その他の理由で、FXの口座開設ができない人と言うケースをご紹介します。

・海外に在住している人(日本人でも) ※ヒロセ通商では口座開設可能
・満20歳以下の人 ※SBI FXトレードでは18歳以上から可能ですが、未成年(18歳以上20歳未満)の口座開設においては親権者(法定代理人)の同意が必要
・75歳以上の人
・本人確認書類と住所が一致しない人

以上の点で、どれかに当てはまる人は国内のFX業者では口座開設できません。

いざFXの口座開設する際、どこで開設したらいいの?
とあなたも迷うと思います。

最初にお伝えしたいのは、今ではFX会社はかなり多くの数があり、迷うかと思いますが、今のあなたでも聞いたことがある名前の会社ならほとんど問題のない会社と考えて大丈夫でしょう。

今の国内Fx業者はほぼ一律でレバレッジ25倍です。(詳しくは後述)

基本的にはすべてのFX業者でだいたい同じような取引は可能です。

ただ、当たり前ですが、お金を預けるわけですので、ある程度は慎重に信頼できる業者を選ぶ必要があります。

しかし、「稼ぎやすいFX会社」と言うのは残念ながらありません。

それでも、操作性など自分に合っているからこそ稼ぎやすいと言うことは起こりえます。

操作性より信頼性と言う人もいるかと思います。当然今現在国内FX業者で信用力が一番あるFX会社はどこなんだろうと思いますよね。

それはDMMFXだとおもいます。

そもそもFXを始める共通の理由は、「お金を稼ぐ・資金を増やす」というただ一点です。

勝ち続けている投資家というのは、もの凄く経済に詳しくて難しい分析をしているんだろうなと考えがちですが、多くの勝ち組トレーダーは自分のトレードに必要な最低限の知識しか有していません。

投資自体が初めてという方は、まずは勉強ばかりしないで実取引で経験を積んだ方がいいと思います。

スポーツでも何でも、机上でいくら勉強したからといって、実際にやってみると全く思っていたものと違うということはよくあります。
多少最初はマイナスになっても、まさにそれこそが投資なるのです。

ただ、FXは一攫千金を狙うための投資ではないと言うことも付け加えておきます。
ネット上では、何億・何千万と稼いだ方の派手な広告がたくさん掲載されています。
夢を壊すようですが、これから始めるという方が、数万や数十万の小額の資金を短期間で数千万にすることはできません。

しかしながら、粘り強く相場に正しい姿勢で向き合い続けることで、手元の資金は複利の力で、雪だるま式に少しずつ少しずつ大きくなっていきます。
はじめは僅かの利益に感じられますが、ある時それがもの凄く大きくなって驚くことになると思います。

 

サイトマップ